本文へスキップ

Kanagawa truck council Atugi

会長挨拶・方針real estate

会長挨拶

 本会は、(社)神奈川県トラック協会相模地区支部厚木分会傘下五地区会の一つ「厚木第二地区会」を前身としており、 厚木市および近郊においてトラック運送事業を営む一般社団法人神奈川県トラック協会会員で本会の目的に賛同する事業者で構成され、 会員間の信頼と団結の下で事業の健全化を推進し、公共の福祉と地域貢献に資することを目的とした組織として、 この度「神奈川県トラック協議会・厚木」と、その名称を変更いたしました。
 厚木市は、新東名、圏央道の各インターと共に多機能型物流施設も数多く点在し、東日本、首都圏のみならず全国に向けた未来型物流拠点都市として 年々その重要度を増しており、小田急線本厚木駅は乗降客数においても小田急線全駅で6番目の多さを誇り、厚木市の昼夜間人口比率に至っては、 神奈川県内19市で唯一昼間人口がプラスの市として企業・学校数の多さを表しています。
 「神奈川県トラック協議会・厚木」は、前身組織から三十七年の永きに渡って行って参りました交通事故防止事業や交通遺児の方々への幅広い チャリティー募金活動を今後共継続し、地域防災の観点につきましても私達トラック運送事業者に出来得る対策と支援活動を検討、構築し、 自治体と共に迫りくる大災害へ備えを致して参ります。
 私達はこの地域での業界の補完的機能であることを自負し、様々な形で地域に貢献することが業界の社会的地位向上に繋がると信じて会員一同 努力致して参りますので、今後共ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

会長 浅生 建一

組織の方針・目的

 本会は、会員相互の連絡協調により地域会員の信頼と親睦を深め、本会を会員の研鑚の場とすることによって貨物運送事業の健全化を図り、もって公共の福祉と地域への貢献に資することを目的とする。